2017年06月13日

職業講話

IMG_9550.JPG

日々の業務というか、今日は1年に数回ある中学生のキャリア教育『職業講話』の本年度第1回目に行ってまいりました。弊社も参加して数年経過しますが毎年の様に何をして建設業を伝えた方がよいのか迷います。しかも持ち時間は50分しかありません。最初は建物プラン〜簡単な資金計画。そんな事つまらんだろ!と思い。じゃあ実践だって思い3班に分かれ軽い測量を実施。皆さん楽しそう!でもこれじゃあ遊んでる生徒さんもいる!ってな事で今度は映像だ!DVDを見ながらの建築の説明。しかし昼食後の眠い時にカーテンして暗くすりゃあ眠くなります。寝てる生徒さんがいる…!じゃあ…って事で建設業の現状を伝え危険予知のDVDを見てリスクアセスメントを生徒さんと行い発表する!に収まりました。ただし、「本当にこれで将来は建設業に従事してくれる若者になってくれるのか?」って疑問がある方もいらっしゃると思います。それは分かりません。夢や希望は常に自分自身と共に変化しますから。ただし中学校の学校生活でこんな話をしてた人が居た!って程度で良いかと思っています。
posted by 専務 at 19:29| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする